★山梨県の富士山麓にある【算数・数学のオンライン学習塾】です★ アウトドアや音楽、モノ作りなど色々なことが好きなパパ塾長(笑)が、数学を生徒さん1人ひとりに合わせてわかりやすく個別指導します!【中学生・高校生・高卒認定】
1次関数とは?!

1次関数とは?!

何か2つのものが互いに関係しあっているとき、そこにどんな関係があるのか?! 中学1年の比例・反比例に続けて、「1次の関係」を見ていきます(^^)
変化の割合とは

変化の割合とは

関数の話をしているときに出てくる「変化の割合」とはいったい何なのか!? 特に1次関数では「変化の割合=傾き」という大事なことも確認します(^^)
1次関数(直線)の式を求める

1次関数(直線)の式を求める

①通る1点と傾き/②通る2点が決まると、「直線は1つに決まる」ということを見ていきます! 今回の内容は超重要です(^^)
方程式と1次関数は同じもの!?

方程式と1次関数は同じもの!?

これまでやってきた1次方程式と1次関数は、実は「同じコインの表と裏」ということを見ていきます! x軸/y軸に平行な「特殊な方程式」のグラフについても確認します(^^)
連立方程式とグラフ

連立方程式とグラフ

前回の話を踏まえて、「連立方程式の解が、2つのグラフの交点になる」ということを見ていきます! 今回も超重要な内容になります(^^)
1次関数の利用①(料金の問題)

1次関数の利用①(料金の問題)

「A社/B社で料金が安くなるのはどっち?」という料金に関する問題を見ていきます! 文章問題では「グラフの傾きが具体的に何を表しているか?」が大事なポイントになります(^^)
1次関数の利用②(速さの問題)

1次関数の利用②(速さの問題)

2人の登場人物の移動(動き)を表す問題を見ていきます! 「グラフの傾きが何を表しているか?」を見抜ければ、簡単になります(^^)
1次関数の利用③(動点の問題)

1次関数の利用③(動点の問題)

1次関数の問題として必ずある「動く点」(動点)についての問題を見ていきます! 状況が変化するポイントをしっかり捉えましょう(^^)
@