長野県上田市にある【少人数個別指導/マンツーマン指導】の学習塾です。算数・数学と英語に特化し、生徒さん1人ひとりに合わせて、学校の補習や予習・受験指導を行います。2021年1月から【オンライン数学塾】もお申込み・受講スタート!
文字式(はじめに)

文字式(はじめに)

今回から、数学の一番の特徴である「文字を使う」ことをやっていきます! まずは「この世界にあるすべての偶数」を全部書く方法を教えます(笑)
文章を文字式で表す-1(全体像)

文章を文字式で表す-1(全体像)

日常の事柄などを「数学のことば」である文字式にすることで、日本語ではたどりつけない場所に行くことができるという話をします! 学校でやる「数量を文字式で表す」「数量の関係を文字式で表す」「式の意味」「式の値」の4つについて、1つの話の中で一気に全体像をつかみます。
文章を文字式で表す-2(数量)

文章を文字式で表す-2(数量)

買い物の代金や図形の面積など、日常にあるいろいろな「数量」を文字式で表すことを、具体的な例でやってみます! 文章問題の大事なポイントも2つ確認します。
文章を文字式で表す-3(数量の関係)

文章を文字式で表す-3(数量の関係)

前回、いろいろな数量を文字式にしたのに続けて、今度は「数量の関係」を文字式で表すことを、具体的な例でやってみます! 数式に関する基本用語の確認もします。
文章を文字式で表す-4(式の意味)

文章を文字式で表す-4(式の意味)

数式(数学のことば)を日本語に直すことを、具体的な例でやってみます! 数式にはちゃんと意味があって、その式が何を表しているのか、意味を見ることが大事だよという話をしています(^^)
文字式の値を求める

文字式の値を求める

「文字は数字の代わり」でしたね!? ということで実際に、文字のところに数字を入れる(=代入)ということをやってみます!
文字式の計算②(かけ算・わり算)

文字式の計算②(かけ算・わり算)

今回は「かけ算・わり算」を見ていきます! 「足し算・引き算」とまったく同じで、ただ数のところの計算をすれば良いだけなので、「正負の数」の計算でやったポイントをしっかり押さえられていれば、大丈夫です(^^)
@